【パウパト工作】牛乳パックでパウ・パトロールのビークルを作ってみた。

息子からパウパトのビークルを作って欲しいと頼まれ…

何か良いものがないかな?と探しているとこんなものを見つけました。

ママ
サスティナブルの工作キットです。
サスティナブル工作キットとは
尾上萬(オノエマン)という玩具の会社が、環境に配慮し、自宅にある捨てるはずの物を使って工作できるように作成しているキットです。


色々な種類のものが販売されていますが、パウパトロールのキットは3種類、チェイスとロッキーが作れるセットと、マーシャルとラブルが作れるセットパウステーションが作れるセットが販売されています。

セット内容は、デザインペーパーと作り方のみで、その他の材料は自分で準備する必要があります。

ママ
今回はマーシャルのファイヤートラック・ラブルのパワーブルドーザーのセットを作ってみたので紹介します。
【材料】
牛乳パック1本、ストロー1本、竹串2本、ペットボトルの蓋4個
【必要な道具】
テープ、のり、はさみ、カッター、きり
しゅぴくん
まずは作り方通りにマーシャルのファイヤートラックを作ってみたよ
製作時間は1時間30分ほどかかりました。作り方で分からない部分はありませんでしたが、デザインペーパーがしっかり合わなかったり、ぐちゃぐちゃになってしまった部分があり、満足できる出来ではありません。デザインペーパーに折れ線がついているのでどうしてもその部分は白い線が入ってしまいます。
作り方通りに定規でサイズを測って線を引き、切り取ったりするので子どもが一人で作るのは難しく、大人が頑張って作れるといった難易度でした。
反省を生かしてラブルのパワーブルドーザーも作ってみました。
ママ
2歳の息子がフィギュアを乗せて遊ぶ用なので壊れにくいよう工夫しました。

工夫した点

・牛乳パックの中に広告や新聞紙を詰める
・デザインペーパーのズレが分かりにくいように牛乳パックを成型する用のテープは黄色のビニールテープを使用する
・デザインペーパーはのりでは貼らずに、OPPテープ(透明テープ)で表面を広く貼り付ける
・座席は四角く折らず、平のまま牛乳パックに貼り付け、穴の中に差し込む
・フィギュアが入る穴は広め(3㎝×4.5㎝)で作成し、周りは指を切らないようビニールテープで補強する
ママ
マーシャルの座席は作り方通り四角く折って作りましたが、フィギュアを乗せるには安定感がありません。
完成品
手持ちのフィギュアを乗せて遊ぶことができます。タイヤの回りが悪かったり、ずれが気になる場所もありますが、息子は気にせず楽しんで遊んでくれました。
こちらのサステイナブル工作キットは通販でも購入することが出来ます。

ママ
私はAmazonで購入し220円。翌日に届きました。
興味のある方は是非作ってみてください。作った後も長く遊べるので、お家時間の時間潰しにもピッタリです。